ʍoɹɐɥsのブ口グ

ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ ส็็็็็็็็็็็

はてなから引っ越すことにする 又はCDNの遅さについて

重い。markdownはいいが、昔のはてなの方がよかった。 はてなが重いのはダイアリだけじゃなくて、全体的に重い。例えばCDNを使うことによって、負荷の一部はcdnに分散させれるが、このCDNというのは見る側にとっては遅くなる要因になりやすい。 言ってみれば…

簡単にできるチャレンジ/レスポンス認証

チャレンジ/レスポンス認証自体はとても簡単な認証方式だが、通信路に秘密文の平文を流すことなく認証できるのでけっこういろいろなところに使われている。有名どころではPPPのCHAPもそうだし、Digest認証もそうですね。 SSHもチャレンジ/レスポンス認証に対…

ノーリミットモード(WiMAX)でも制限にかかる

VirtualBoxの5.0.16が出た。これまでWindows10でインスコすらできなかったのがついに解決された。今日からLinux仮想マシン作りまくるぞ~と思って最新のISOを落としまくる一日だった。 ・・で、その数々のISOをノーリミットモードで落としてたらWiMAXの制限…

LinuxがDHCPサーバからアドレスを貰えない時

これでハマって1日潰したのでメモ。 おそらくクライアントがDHCPv6を話している 当たり前だが純DHCPv4のサーバとは通じない。でもそのための設定が分散していて面倒くさかったのでメモ。例えばArchLinuxのnetctlの/etc/netctl/examples/ethernet-dhcpは以下…

C11 _Generic(Generic selection) の落とし穴

C11で追加されたGenericにはちょっとした落とし穴があります。Generic(というかC言語の基本型)が名前ではなく構造で同値性を判定すること(構造同値)を確認して次のコードを見てみましょう*1*2。 #include <stdio.h> #include <stdint.h> int main(void) { const char *s = _Gene</stdint.h></stdio.h>…

本当は怖いメモリ

TL;DR ちょっと前から消費メモリが増えると不安定になるなぁと思っていた。 もちろん買った時にmemtestでテストはしていた。エイジングにより不良が出ることを知ってはいたが、めんどくさいので2年以上テストせずにいた。久々にテストしたらこのありさま。 …

ソードフィッシュ (プログラマの映画 Advent Calendar 2015)

この記事はプログラマの映画 Advent Calendar 2015の10日目の記事です。 ソードフィッシュ は2001年の映画です。ちょっと古いですね。 2001年というとGoogleが日本語の検索に対応して2年たった頃、くらいでしょうか。 絵に描いたようなハリウッド資本の大好…

猫と小判とArchLinux

これはArch Linux Advent Calendar 2015の8日目の記事です ArchLinuxを使うことになった経緯 私は基本的にずーーっとMicrosoftユーザーでしたが、その経緯や涙あふれる感動の嵐(ただし青い)はここではスキップすることにします。根っからのWindowsユーザーが…

WiMAXがクソになったと言ったがあれはウソだ

WiMAX2+の以降に伴い、基地局(マイクロセル)の統廃合とかあったんでしょうか、前までWiMAXの電波が3本入っていたのが、1本~2本になってました。向きを変えたら2本で安定になり、通信速度はかなり改善された。実測で400KiB~600KiB/s出る。これくらい出て制…

最近感じた債務(負債)

モニターがぶっ壊れた。いいヤツだったよ。まじで、EIZOの10bit出力対応機種だったし。 よくEIZOは5年保証だと売り込んでるけど、実はパネルは3年保証でパネル以外が5年保証という仕組み。今回は3年以上経っていて、修理に出したら壊れた箇所はパネルだとい…

WiMAXがクソになった

※追記: 10/24の深夜、丁度帯域移行のタイミングらしいのでその影響かもしれません 以後変わりませんでした 10月23日ごろから、うちの地域も元祖WiMAXの帯域の一部がWiMAX2+にとられるようになった故と思われる通信速度の低下がおきた。最初は障害かと思って…

RaspberryPi ケーブルによって不安定になる

よく電源が足りないと不安定になるRaspberryPiだが、電源(定格出力)が足りてても不安定になることがあるようだ。同じ電源ソースで、ケーブルを変えたら途端に安定したので原因はケーブルで間違いないと思う。ケーブルを元のに戻すとまた不安定になる。 黒い…

一見textのメールだけども中身はHTMLメールで開封したかどうか確認されてることがある

このようなケース。multipartで送られてきていて、片方はtext/plainだがもう片方がtext/htmlになっている。見た目では違いが分からない。が、中にはサイズが1x1と思われるgifファイルが埋め込まれていて、IDがパラメータとして渡されている。ブラウザがそこ…

温度センサの値をブラウザから見れるようにする(4)

20日くらいが過ぎた。データは300kbくらいで、レンスポンスが600ms~700ms程度、まだ許容範囲内か。 変更点はdatetimeからepoch時間に変換するのに結構時間食ってたので、センサーのデータ取得時にepochも記録するようにした。これでjsonデータのレスポンス…

温度センサの値をブラウザから見れるようにする(3)

10日を過ぎた頃、案の定データが増えてきたことによるパフォーマンス上の問題が発生した。大きく2つで、前者は予想はしていた。 グラフデータのレスポンスが遅い グラフの描画が重い(ブラウザ側) グラフデータのレスポンスが遅い そんなにできることはなくて…

温度センサの値をブラウザから見れるようにする(2)

RaspberryPiと温度センサDS18B20のやつ。 とりあえずできた。グラフ描画にはNVD3を使うことにした。下の狭い方のグラフを範囲選択すると上のグラフに反映される、lineWithFocusChart()を使った。 bower経由で使ったモジュールは以下のとおり。 "dependencies…

温度センサの値をブラウザから見れるようにする(1)

温度センサの定期的な取得と保存はできているので、とりあえずWebサーバが必要。僕はここ数年ずっとnginx+uwsgiを使っていて、Python側ではbottleを使って書いている。置く場所も/srv/http以下に置くことにしてる。フロントエンドで使うライブラリはすべてbo…

DS18B20買った

秋葉原へ行ったのでDS18B20を秋月電子で買いました。温度センサーで、A/D変換器いらず、デジタルのみで温度を取得できるのでRaspberryPiにピッタリです。 みんなやろうとするのは定期的に温度を取得してWebサーバ立ててグラフ化してみれるようにする、という…

さくらのVPSのIOが遅い時間帯

とある石狩のVPS(1Gプラン, HDD)の定期iopingによるデータです。 標本は3868サンプル(2週間くらい)で、5分毎にdateとioping -R /を走らせた出力データです。この計測中は他に動いてるデーモン(DBとか)はありません。せいぜいlogrotateやjournaldくらいです。…

Everex CE1200JにArchLinuxを入れる

引っ越した時に処分する予定だったノートPCを知人から譲り受けた。Everex CE1200Jという今や珍しいVIAのCPUを使ったノートPC。一時期はクラウドブックなんて名前で売り込んでたようだ。VIA C7-M 1.2GHz、メモリ512MB、HDD30GB。ちょっと厳しいスペックだがウ…

2014年振り返りとか

なにしろアウトプットが無い。ていうか、アウトプットする気がないじゃないか。プルリクなんて実質1件である(一括でも1件)。50件とか100件もやってる人はいったいどうなってるんでしょうか。 Github fix 'Invalid array access' on 32bit linux by sharow · …

さくらのVPS v4とv5の要素別単価(直交)比較

VPS

さくらのVPSがまたリニューアルし、v5になりました。前回リニューアルしたのは2014年の5月なので、半年くらいでリニューアルしたことになります。リニューアルするごとに値段が気になる1ユーザーとして毎回要素別で計算しています。 VPS(仮想専用サーバ)の…